• ホーム
  • 後発医薬品はなぜ安いの?

後発医薬品はなぜ安いの?

2019年05月14日
話し合っているカップル

最近、調剤薬局でお薬をもらうときに、「後発医薬品に変更できますが如何しますか。」などと聞かれることが増えています。
またテレビのコマーシャルでも、「ジェネリック医薬品でお薬代が安くなる」などの宣伝が流れています。
しかし、後発医薬品はなぜ安いのか、きちんと理解している人は少ないが実情です。
値段が安い、ということで「安かろう、悪かろう」を想像してしまう人も少なくありません。
後発医薬品はなぜ安いのか、というと、一番には研究開発費にお金がかかっていないからです。
後発医薬品に対して存在する、先発医薬品といわれるものは、世の中に一番に発売された医薬品のことです。
世の中に一番に発売されるということは、それだけ研究や開発、安定性や安全性に関する試験などに大きなお金がかかっています。
従って、先発医薬品はある一定期間は特許で守られていて、まねできないようになっています。
その特許が切れて、他の会社がまねできるようになって発売されるのが後発医薬品です。
従って、後発医薬品は先発医薬品と同じものを作るだけでいいので、研究や開発、試験にお金がかかりません。
故に、後発医薬品は安くすることができるのです。
この理由を理解すれば、後発医薬品が先発医薬品と同等であると理解できますので、安心して服用することができます。

関連記事
ED治療に健康保険は使えない

EDとは、男性の勃起機能が低下することです。具体的には、勃起自体がなかなかできなかったり、中途半端にしか勃起できなかったり、勃起しても持続しなかったりという症状が起こります。性交渉をおこなうことができず、パートナーとの関係を決裂させてしまうこともあるため、EDは男性にとって大きな悩みとなっています。

2019年07月16日
病院で行われるED治療の診察内容

病院で行われるED治療についてご説明します。EDは男性の性器の勃起がうまく行えないという症状なので、診察時には下着を脱いで性器を出すことになるのではないかと恥ずかしがる人が多くいます。しかし多くの場合は、性器を出さずに診察が行われます。具体的には、診察内容は問診と血圧測定がメインとなります。それのみ

2019年06月28日
特許切れによって出現したバイアグラジェネリック

ED治療薬として有名なバイアグラですが、特許は米国のファイザー社が保持しています。日本国内におけるバイアグラの特許が、2014年の4月に切れました。これにより、国内でバイアグラのジェネリック医薬品を販売することが可能になりました。日本国内で最初にバイアグラの後発医薬品を販売開始しているのは、東和薬品

2019年05月30日
カマグラとカマグラゴールドの違い

カマグラはインドの製薬会社が製造しているバイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品ですから、とてもリーズナブルな価格帯にて購入することができるようになっています。では、カマグラという薬、そしてカマグラゴールドという薬があります。名前の違いとしては、ゴールドがついているかついていないかです

2019年04月29日